マナラホットクレンジングゲル 体験レビュー

今度は、正しい量でチャレンジ

初日は、張り切り過ぎてたくさん使いすぎてしまったため、次の日は、色んな情報をしっかり確認した後、正しい量で再チャレンジすることにしました。

マナラホットクレンジングゲル

 

今回は、マスカット大、直径2.5cmを手に取ります。ぷるぷるしていてちょっとゼリーみたい。洗面所は寒いので、ファンヒーターの前で、手のひらをすりあわせていると、段々やわらかくなって来ます。最初、やや硬めに感じますが、春や夏は、最初からもうちょっとやわらかい感じなのかもしれませんね。
最初見た時はビックリした色も、人工的などぎつい感じではなく、かわいらしい感じの黄色なので、いやな感じはしません。これは、含まれている美容成分カロットエキスの色。ニンジンの根からとれるエキスと聞いて「なるほど」と言う感じです。

 

色は人参ですが、香りは柑橘系。グレープフルーツエキスの香りは、それほどきつくなく、誰もが好きな香りだと思います。

 

やわらかくなったマナラホットクレンジングゲルを顔全体に伸ばして、くるくるとマッサージ。寒い洗面所ではあまり感じませんでしたが、なるほど徐々に温かくなって来ますね。マッサージしていると、汚れが溶け出す感じが何とも言えずいい感じ。メイクや汚れと一緒に角質も取れるといいなと思いながらマッサージしました。

 

すすぎの前には手を濡らしてゲルを「乳化」します。乳化したゲルは白っぽくなって、軽くなります。そこで、ぬるま湯で丁寧に洗い流します。「20回」とのことなので、いつもより丁寧に、一生懸命洗い流しました。

 

洗い上がりは「しっとり」。洗顔と言えば、何となく「さっぱり」しないと気が済まない感じもしますが、マナラホットクレンジングゲルで洗顔した後は、「潤ってる」感じがすごくします。

 

その後、これまで使っていた洗顔石けんで顔を洗ってみましたが、顔がピリピリしたのでビックリ。「洗顔石けんってこんなに刺激が強かったんだ」と改めて思いました。

 

2/6ページ 次のページはコチラ

ホーム RSS購読 サイトマップ