マナラホットクレンジングゲル 成分 スクワラン

スクワランで滑らかな肌に!

化粧品に含まれる成分として、もはや定番化しているスクワラン。
これも、マナラホットクレンジングゲルにはしっかりと含まれています。
よく耳にする成分ではありますが、スクワランってどういう成分なのか、実はイマイチ知らないという人も多いのではないでしょうか?

 

スクワランとは

まず、スクワランというのが何由来の成分なのか、というのが気になるポイントですね。
このスクワランというのは、深海鮫の肝臓から採取されています。
肝油の主成分であるスクワレンという成分を、化学的に安定させて酸化しにくくしたのがスクワランです。

 

安全性が高い成分として知られ、また肌にも様々な効果が期待されています。
スクワランには高いエモリエント性があり、肌の表面から水分が蒸発するのを防ぎます。
そして、肌を柔らかくしてくれる効果が期待できるのです。

 

マナラホットクレンジングゲルのスクワラン

マナラホットクレンジングゲルにおけるスクワランは、エモリエント性をもたらして肌を滑らかに洗い上げる効果をもたらしてくれます。
さらに、油剤としての役割も果たしています。

 

油剤というのは、水に溶けない成分のことです。
スクワランは油剤として、肌の表面から水分の蒸発を防ぐなど、様々な働きをしてくれているのですね。

 

また、マナラホットクレンジングゲルは敏感肌の方にも使用しやすいクレンジングとして高い評価を得ています。
このスクワランは、人の皮膚との親和性が高く、安全で馴染みやすいものです。
そのため、敏感肌の方でも使用しやすい成分として知られています。

 

マナラホットクレンジンゲルは、毛穴をキレイにするクレンジングですよね。
その点、こちらは油剤でありながら、毛穴に詰まらないのもポイントです。
このように、スクワランはマナラホットクレンジングゲルの品質を高めるために、様々な役割を果たしてくれているのですね。

ホーム RSS購読 サイトマップ